Scroll Up

ニュースレター

最新の画像、解析、測定に関するDigital Surfからのニュースを常に把握しておいてください。

私はこのニュースレターを受け取ることに同意します。また、私はいつでも簡単に解約することができることも理解しています。
ご 覧 の 文字 を 入 力 し て く だ さ さ :

Newsletter

自動ピーク検出、インタラクティブなカーソル配置

⇒ ユーザー定義可能なしきい値を超える自動ピーク検出(カーソルで表示)。
⇒ ズームイン/ズームアウトし、マウスホイールを使用してスペクトルを移動させます。
⇒ 手動モードでスペクトル上の任意の場所にカーソルを置きます。
⇒ 各カーソル位置での波数と強度の振幅を見ます。

一連のスペクトルを視覚化する

⇒ シリーズのスペクトルを切り替えて、平均スペクトルと最小および最大エンベロープを表示します。
⇒ シリーズのすべてのスペクトルを比較のために視覚化します。

超スペクトル立方体の視覚化

⇒ 平均スペクトルに沿ってカーソルをスライドさせることにより、異なる波数での平均強度を表示。
⇒ Savitzky-Golay、Gaussian、またはMedianフィルタを使用してノイズを低減。

超スペクトル立方体から単一スペクトル/一連のスペクトルを抽出します

⇒ キューブ内の1つ以上のスペクトルをインタラクティブに選択。
⇒ 独立した解析のためにスペクトルを抽出。

参照スペクトル、密度マップ、表面組成

⇒ 組成を特定するためにハイパースペクトルキューブに参照スペクトルを適用。
⇒ 密度マップの生成。

3Dビュー

⇒ 3Dでハイパースペクトルキューブを平坦化して視覚化します(各ピクセルのZ軸強度値は、そのスペクトルの最高ピークの関数です)。

 

続きを読む

解析者がMountains®分光モジュールを使用して、シリコンダングリングボンドの電子特性をどのように特徴付けたかをご覧ください。

https://digitalsurf.revelateur.fr/stories/characterizing-the-silicon-dangling-bond/